«おべんと。 | main | 疲れる~»

血流がすべて解決する

sDSCF6931.jpg

 血流がすべて解決する   堀江昭佳(著)



 自分の年齢や、今現在の体調を考えていると、

 漠然とした健康に対する不安感みたいなものを感じる今日この頃。。。

 学生の頃から、結婚~出産、今、常に貧血気味じゃないかと思っていたのですが、

 日常生活には支障がないので特に対策もしていませんでした。

 でも、今回漢方薬剤師の堀江昭佳さんの本を読み、

 なるほどなあ~と、共感する部分が多かったんです!

 特に女性には思い当たる部分が多いかもしれません。



sDSCF6932.jpg


 朝スッキリと起きられないとか、やる気が出ない、

 夜もぐっすり眠れない、イライラしたり、落ち込んだり、、、

 体と心に不調を感じることって多いです。

 もしかしたら、それは「血」が足りていないのが原因かもしれないそうです。

 薬局にカウンセリングや調剤に来られた患者さんに接していると、

 「血」が足りていない「血虚」という体質の方がすごく多いのだとか。

 それを補う漢方の処方で、体質が改善された方がたくさんおられるそうです。

 普段の生活の中で、ちょっと意識を変えて対処できることもありそうです。



sDSCF6933.jpg


 一番大事なのは、普段の生活リズムのようです。

 朝ごはんはしっかり食べること。 できればお米を食べましょう。

 体内時計に基づいて食事や睡眠をとることで、体のリズムもスムースに。

 食事と食事の間の空腹の時間、これも大事なんだそうですよ。

 間食が多いと、常に胃や腸に負担がかかってくるそうです。

 1週間夕食断食を実践してみると、胃腸がよみがえるとか^^


 たんぱく質の不足は血の原料不足になるそうで、お肉もしっかり食べましょう♪

 で、この場合のお肉、それは鶏肉!!!

 骨付きが特にいいそうで、スープや煮込み料理にして食べるのがいいようです。

 ほうれん草は、昔と比べてその栄養価も低くなってしまってるそうです。

 これは野菜全般にもあてはまるそうですが、

 なるべく旬の野菜を摂ることを意識することが大切なようですね。



sDSCF6934.jpg


 お肌のゴールデンタイムは知っていますが、

 なんと、血を増やすためにも守りたい時間があるんです。

 夜の23時までに寝る☆☆☆   これなら守れます(笑)

 陰と陽の入れ替わりは、自律神経の入れ替わりとも深い関係があります。

 昔の人がしてたような生活リズムが、理にかなっていたのかもしれませんね。

 朝日をしっかり浴びて起きる! これがリズムを整えるポイントのようです。


 今まで貧血ってなにが原因なのかなあ~? って思っていましたが、

 血がつくれないから足りなくなり、流れなくなってしまうといういたってシンプルな理由。

 「病気」になる前の「未病」状態なのかもしれません。

 これを改善すべく、その実践方法をしっかり理解したいと思いました。

 食事だったら、食べる時間や選び方。

 睡眠だったら、起床や就寝の時間。

 呼吸法やストレッチなど。

 難しく考えなくても、日々の生活の中で参考にできる部分がたくさんあります~

 更年期を意識しつつ、明るく過ごすヒントもたくさん♪

 心が軽くなる1冊でした。


 R+様から献本していただきました♪


 

  レビュープラス

 


 
 
スポンサーサイト
Comment:0

コメント

コメントを送る

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ちいは

Author:ちいは
四国在住、5人家族です。
2人学生で、教育費もアップ中!
日々の節約に励んでます♪

2008年から始めたブログ
ちいはの懸賞メモ
http://naoyaman.269g.net/
ブログサービス終了に伴い移行予定です☆

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
レビュープラス
[ジャンルランキング]
ライフ
1306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
169位
アクセスランキングを見る>>